伊豆ヒルクライム

募集要項

【大会日程】
2018年
10月13日(土)受付 ※前日のみです 前日受付会場:道の駅 伊豆のへそ
 12:00~17:00
     受付会場は世界最大級のメリダ展示場『MERIDA X BASE』
     レンタルバイクや試乗車のご用意があります。レンタルバイクは大会使用もOK!
     http://www.merida.jp/x-base/
               大会スペシャルサイトはこちら!
     http://www.merida.jp/x-base/event/122/

10月14日(日)競技当日 スタート会場:日本サイクルスポーツセンター(伊豆ベロドローム前)
 6:45 第1ウェーブ(男子チャンピオンクラス)スタート
 6:50 第2ウェーブ(女子チャンピオンクラス)スタート
 7:00 第3ウェーブスタート
 7:10 第4ウェーブスタート
 7:20 第5ウェーブスタート

※本年は第5ウェーブのみで実施
※10月10日 時刻の誤りを訂正いたしました。

 
 


【会場】
13日(土)道の駅『伊豆のへそ』 ※当初案から変更となりました。
14日(日)日本サイクルスポーツセンター、十国峠駐車場


【参加可能な自転車】

車種
ロードバイク、MTB、クロスバイクほか、スポーツ走行に適したものであること。
シティサイクル(ママチャリ)などを上記車種に適合するよう改造したものは禁止します。
E-bike部門のみ補助動力を認めますが、補助量を改造するなどは禁止です。
(リカンベントは禁止とさせていただきます。8月9日追記)​

ブレーキ
前後輪に制動力があること。
ディスクブレーキの使用は可とします。

ホイール
フリー式であること。
バトンホイール、ディスクホイールは禁止します。
ホイール径は26~27インチ(700c)までとします。
(ただしMTBにおいては29及び650Bは可)

ハンドル
ドロップハンドル、セミドロップハンドル、フラットハンドル、ライザーバーのみ可とします。
DHバー、補助ハンドルなどのアタッチメントは禁止します。
バーエンドキャップ、ハンドルグリップなどでハンドルの端を覆ってあること。
フラットハンドル、ライザーバーの時、最低幅は46センチとします。
ブルホーンハンドルは禁止します。

その他
スタンド等の突起物や脱落するおそれのある付属品はレースに際しては取り外すこと。
固定ギヤは禁止します。

重要事項
当日、審判の判断で、下山を含め安全に走行できないと判断される自転車は出走をお断りする場合があります。
誰の目からも明らかにスポーツ車である車種を選択し、自身および周囲の選手の安全を高めることにご協力ください。


【競技・計測方法】
グロス式(チャンピオンクラスのみ)
ネット式(上記以外)
※その他規則を大会規則ページにてご確認の上ご参加ください。


【募集クラス】
チャンピオンクラス(男女)
一般の部(男女)
E-bike部門(一般部門・企業部門)
※E-bike・企業部門はお問合せ下さい


【表彰】
チャンピオンクラス 1~6位
一般の部 年代別ごとに 1~6位


【参加費】
8640円(大人)、5400円(高校生)


【駐車場】
日本CSC5kmサーキット特設駐車場(有料500円)


【完走賞】
プレミアム・フィニッシャータグ(無料版or有償版)
※2000円有償版はお名前、血液型、誕生日、タイムを刻印して後日郵送いたします。


【保険】
イベント傷害保険加入